お豆腐研究所(フレーバー豆腐)とは…|ブログ|越生こだわりとうふ藤屋

Now Loading…

越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです
越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです

お豆腐研究所(フレーバー豆腐)とは…

2020年2月12日

うちが豆腐屋として、一番大事にしていること…それはもちろん「味」

ただ、今の時代美味しい豆腐ってどこにでもあるんですよ!

だから美味しい豆腐を作っていれば、お客さんが沢山お店にきてくれて、大繁盛店になる!!なってことは、まずありえないご時勢…。

そしてもう一つ商店として大事にしていること…それは「お客様を笑顔にする」ということです(*^ ^*)味は当然として、やっぱり一番大事にしているのは、これです!!

そこで、考えたのがもう10年くらい前になるかと…「お豆腐研究所」です!

これは、月替わりで4代目がつくるいわば、チャレンジ豆腐!いろんな味のフレーバー豆腐です。今までに誰も作った事のない豆腐をいくつも開発してきました。

お客様に受け入れられて、定番商品になったもの(だだ茶豆豆腐:本物のだだ茶豆のクラッシュが入った、塩味の夏季限定豆腐)もあれば、逆に1回作って「これはないわ~(笑)」と消えてしまったもの(あんこ豆腐:生クリームとあんこを入れた豆腐)など…。

ちなみにもともと定番商品の「ゆず豆腐」、「ごま豆腐」、「しそ豆腐」は正統派フレーバー豆腐。

お豆腐研究所でこれまで作ってきたものを思いつく限りにザッとあげると…今でているのが「ちょこれい豆腐(チョコレート)」、この梅まつり2/15~1ヶ月販売する「うめりん豆腐(梅干)」、桜の季節の「さくら豆腐」、新緑の季節の定番「よもぎ豆腐」、「バジル豆腐」、夏の「辛口カレー豆腐」、サラダ感覚「トマとうふ」、さっぱり「しょうが豆腐」、ハロウィンの「魔法かぼちゃのお豆腐」、冬の越生の特産「ゆず七味豆腐」「福耳とうがらし豆腐」、あとは…「ねぎ味噌豆腐」、「ブルーベリー豆腐」、「よもぎもち豆腐」、「ガーリック豆腐」、「ぎょうざ豆腐」、「チーズ豆腐」、「酒かす豆腐」、「ホワイトちょこ豆腐」…すごいけど…ある意味バカだな(笑)

 

 

って、ちょっと呆れて笑っちゃいませんでした?これです!!

普段の何気ない食卓の中で、ちょっとした話題にあがって、家族みんなが「クスっ」としてしまう。そんなひと時を作り出せたらと…そんな役割のお豆腐です(^^)

もちろんちゃんと試作、味見をしているので、えっ?と思っているものでも結構いけるんですよ…あとは、好みですね~( ̄∇ ̄;)

ちなみにこれらのお豆腐は、基本的に毎月1種類しか作りませんが、まとめてご注文(5丁以上)いただければ、特別にお作りいたします!ぜひ、ご相談ください(笑)

ただし、材料の調達が必要なものもあるため1週間以上前にご連絡、ご予約いただけるとたすかります!気になった方は…とりあえずどんなものがあるか、越生こだわりとうふ「藤屋」まで遊びにきてください!!

ちなみに、今月の15日から「越生梅林梅まつり」が始まりますので、3月22日まで約1ヶ月間は定休日の火曜日も営業いたします!

ご来店、お待ちしておりますヽ(*^ ^*)ノ

PAGETOP▲ PAGETOP▲