なぜ、町の豆腐屋でGallery?|ブログ|越生こだわりとうふ藤屋

Now Loading…

越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです
越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです

なぜ、町の豆腐屋でGallery?

2018年7月7日

7月から店舗の中の雰囲気が大きく変わりました!

3年前から、店舗内で近隣の作家さんの作品を展示販売していました。そのころから、「いづれは、各作家さんの個展みたいな感じにできららなぁ…」という想いがあり…。

昨年あたりから、作家さんの紹介や店舗にきて作品を見られた方などで、作品の種類が増え始めました。お店も華やかになり、とてもありがたいことなのですが、ここで問題が…「1人の作家さんのスペースが狭くなってしまっていること」…今だ!と思いました!!

お店の展示スペースを3つに区切り、各スペースで1ヶ月(場合によっては2ヶ月)1人の作家さんの作品のみを展示。そうすれば、作家さんの作品もより多く飾れるし、お店も月ごとに違った表情に変化させることができる。という意味でも、これ実は一石二鳥。

実際に7月になって、展示してみると…これがまたいい♪

うちわ、陶芸、水引細工アクセサリーと夏向けの作品が揃ったこともあり、夏らしさも演出され、いい感じ♪♪

 

なんで、豆腐屋でGallery?って思う人もたくさんいると思うけど。これが藤屋のかたち。

うちの商品はもちろん買って欲しいけど…「藤屋にきてよかった!次はどんなものがあるのかな?また、絶対来よう!!」って思ってもらえること、それが今うちが目指しているかたち。

もちろん、豆腐や豆腐スイーツは味が勝負の商品。そこのクオリティを落とさないのは最低条件。ここは、4代目と大奥さんを信頼して任せているので、大丈夫!その上で、さらにどうやってご来店されたお客様に喜んで、楽しんでもらえるかを考えたとき、今のかたちに辿りついたんです。

常に迷いながら、進んでは立ち止まり、一見すると前にやってたことを繰り返しているようなこともあり…でも、間違いなく藤屋は進化していると思う。そして、これからも進化し続ける。そんな藤屋を見守って、応援して、そしてもしよければ、お店に足を運んでくれる人が増えるといいな(*^ ^*)

PAGETOP▲ PAGETOP▲