Now Loading…

越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです
越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです

ブログネタになりました!!

2020年11月11日

9月の中旬に娘の柔道の昇段審査の話題を書きましたが…その後、無事昇段審査に合格し、黒帯(柔道初段)を取得いたしました!!

コロナ禍で暗い話題が多い中、いいこともありました!

で、前回も書きましたが娘は公式、非公式含め一度も試合に勝ったことがない「無勝の女王」なわけですが、黒帯取得後も実は後日談がありまして…

娘の通う中学校は娘が入学した当初は柔道部があったのですが、部員減少および指導者不足のため廃部になってしまいました。ただ、中学校としては柔道部の登録がしてあるため大会の出場を希望するれば、中学校の大会に出場ができます。

小学校6年生から町のクラブに週1回通いはじめ(当初は息子を通わせるために見学に一緒に行っただけだったのですが…)、中学では美術部に入るので、運動不足にならないようにと体力作りのために中学に入ってからも通い続けました。

せっかく続けているし、学校でも大会に出場できるというので、でてみる?と軽い気持ちで2年生になる前に柔道着のゼッケンを「クラブ名」から「中学校名」に変えました。

本来は春の大会に出場する予定でしたが、コロナの影響で中止。秋の新人戦地区大会でいよいよ中学公式戦初試合!と思っていたら…なんと、対戦者不在のため試合をしないで地区代表に決定…いきなり県大会出場っ、えっ、まじで…無理でしょう!

という衝撃的な展開に!!

…で、昨日無事に県大会に出場してまいりました。結果は…ご想像の通りです(^^;当然ですが、毎日部活で頑張っている子に勝てるほど、世の中甘くはないです

でも、1年前に町の大会で戦っていた姿とは、比べ物にならないくらい成長していました

いろいろと忙しい中学生活の中、一言も辞めたいとは言わず頑張っていた娘の頑張る姿に、我が娘ながら本当に頭が下がります

娘をみて、改めて思ったのが「続けることの大切さ」です

他の子よりも力が弱くても、体力がなくても、練習時間が少なくても、自分のできる限り一生懸命に続けていると、必ず結果がついてくるんですね!!

今回娘は「勝てなくても柔道をあきらめないで続けた」ことで、「柔道初段取得」と「県大会出場」という結果を掴みました。運もかなりあったとは思いますが、続けていたからこそ、その運もついてきたのだと思います。

ちなみに、試合終了後某私立高校の柔道部の先生から声をかけられ、名刺を頂きました。まあ、さすがに高校では柔道部には入らないと思いますが…(笑)

9月の初旬から11月の上旬までの2か月間。本当に娘の柔道に対する姿勢には「凄い」という言葉しかありませんし、よく頑張ったと思います。やっと終わってゆっくりできるね…と思ったら今度は中間テストだって…今の中学生は忙しいね…。

娘に負けないように、私も頑張らなきゃ!!…と思っていたら、私の方が気が抜けたのか昨日は1日寝込んでしまいました…(*_*;

う~ん、私の方が体力作りが必要かな…。

PAGETOP▲ PAGETOP▲