Now Loading…

越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです
越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです

柔らかく変化していきたいね…

2020年10月15日

お店のこだわりって何なんだろう?

絶対にゆずれないもの、でも、時には少し形を変えてみる必要もあるのでは…

1年前はショーケースや棚に並んだ、お豆腐やスイーツの側には必ず「試食」がありました。

うちのお店の一番の売りは…

「全部の商品が試食できます!食べてみて、美味しいと思ったものを買ってください!!」

でした。しかし、このコロナ禍では「店頭試食」という行為は実質的にできない状況です

もともと試食をだしていたときから、それぞれの商品にPOPをつけ、手に取っていただけるように工夫はしていたのですが、何種類もある豆腐の中から「味のイメージ」のつきにくい商品は手に取られ難くなっているのが現状です。

1丁300円以上する豆腐、1個300円以上する豆腐スイーツを躊躇なく、それを購入するためにご来店して頂くには…やっぱり食べて頂くのが1番かと…。

今まで、うちのお店の規定である消費期限を過ぎたものは、実際まだ消費期限内であっても販売はしていませんでした。いわゆる値引き販売です。なぜ、それをしてこなかたのか…

「定価で買ってくださるお客様に申し訳ないから」という「こだわり」

「商品の価値を落としたくないから」という「こだわり」

とても大事なことなんです。藤屋の柱になっている「こだわり」だから…でも、それに固執して売り切れない商品(食べ物)をまだ食べられるのに、大量に廃棄しなければいけないっ…ちょっと違うよね…

そこで考えました!!

正規の価格で販売できないものを「お試し豆腐」として通常価格よりお求めやすくして、とりあえず手にとって食べて頂けるようにしてみようかなと…。で、実は試験的にスイーツではもうやってはいるんですけど(笑)

圧倒的に廃棄数は減りました!!ちなみにスイーツの場合は、消費期限当日の(本来販売していなかった)ものが出た時に、1個100円で売っています。(もちろん毎日あるわけではありません!あったらラッキー♪)

この試験販売を経て、さて豆腐でもやってみよう!!ということになりました。

製造や定休日の関係から、お試し豆腐が出るのは「平日」特に「水曜日」が有力です!(ここ要チェック!!!)

もちろん週末~月曜日にかけてお客様がたくさんいらっしゃって、うちが大繁盛すれば「ないです!」本当はこうなってくれるのが一番うれしいんだけど…(^▽^;)

まあ、今の状況下それはほぼないでしょう…(涙)

こだわりを持って、軸をぶらさず、信念を曲げず…とっても大事なことだと思います

でも1年前とは全然状況が違う今…少し考えを柔らかくして、状況を見極めながら変化ていくというのも必要かな…と。

というわけで、平日にご来店すると「ラッキー豆腐」にであえるかもしれませんよ(*^▽^*)

PAGETOP▲ PAGETOP▲