醤油蔵のレストランから1週間|ブログ|越生こだわりとうふ藤屋

Now Loading…

越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです
越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです

醤油蔵のレストランから1週間

2018年4月16日

4月8日の日曜日、今回で3回目になる「1日限りの夢のレストラン」が開催された。今回の場所は、川島町の笛木醤油。創業200年以上の老舗醤油屋の醤油蔵が舞台となった。

ものみの香りが漂う蔵の中で開催されたレストラン「醤油蔵のレストランへようこそ」。このレストランは毎回開催のテーマが決まっている。1回目の「田園のレストランへようこそ」は「仕事への誇り」。2回目の「酒蔵のレストランへようこそ」は「仕事の継承」。そして今回は「本物を伝える」。

このプロジェクトに実行委員として参加する、梅農家、もやし屋、オリーブオイルソムリエ、料理人、バーテンダー、そして豆腐屋。それぞれが、それぞれに掲げる「本物」を精一杯伝えた。

このイベントは儲けるために行っているわけではない、伝えるために行っているので、正直儲からない(笑)でも、なぜそんなイベントが3回も続き、4回目への開催へすでに動きだしているのか…それは「食には人を変える力がある」と私たちは信じているから。

第4回はどこで開催されるのか、まだ誰も知らない。でも、きっと埼玉県のどこかでこのメンバーでお目にかかることができると思います!この世界に共感し、一緒に体感してみたい方…ぜひ次回、お待ちしております。

  

なんと、今回のお客様のお1人にラジオパーソナリティのたまちゃんこと、玉川美沙さんがいらっしゃいました!!実は4代目学生の頃からの大ファンだったので…左右の写真を比べると、右の写真…かなり緊張しております(笑)

PAGETOP▲ PAGETOP▲