Now Loading…

越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです
越生こだわりとうふ藤屋の嫁めぐみのブログです

検証→再考→実行→検証→再考→…

2021年4月26日

日々そんなに忙しくないはずなのに…ブログの更新が2週間も滞ってしまった…

で、この2週間を振り返って何をしていたかというと…

新学期(新入学)で子ども達の用事で時間をとられることがポツポツ…。今日も早速部活動が決まった息子の買い物に、北辰テストを受ける娘の送迎をしたりと。先週はクラス懇談会(授業参観は中止)。おとといは先日受けたクラス役員の本部引継ぎ会もあったっけ(ある程度は予想していましたが…部会の委員長を引き受けることになりました…w)

4月に入り、お店に入る時間も多くなってホームページ更新の方が定期的にできるようになるかな…と思っていたのですが、第2週から4週のお店の商品の動きを検証して、まずは「昔豆腐 昭和八年」を昔の引き売りをイメージしたものに描き換え、POP仲間が描いてくれた「ねぎがんも」のPOPをまねて、「さつま揚げ風がんも」のPOPを新しくつけました。やはりPOPを新しく付け替えたものの動きが良くなっているようです!!

 

ということで、動きの悪い商品のPOPの描き換え作業を最優先事項に!!

POPを付けることで満足していた売り場POPの手直しを本格的に着手することにしました!

今までのPOPは「試食をしてもらう」ことを第一目的として描いていたのですが、コロナ禍で「試食がだせない」状況になっているので、「味を想像できて、買って食べたくなるPOP」を意識して描いています。

あと、我流だけで描いていたときは「言葉のインパクト」、「いいコピー」だけで勝負をしていましたが、たくさんの方のPOPを見て、学び、真似て…としているうちに、やはり目に入る、読みたくさせるPOPの技術というものがあり、「POPで売る」には「技術」も必要だということを実感しました!なので、まだまだつたないですが少しづつ実践してます(*^_^*)

下の2つのPOPは先々週描き換えたもの。まず以前のものよりもサイズを2まわりくらい大きくしました。そうすることでPOPに描ける情報量が増えます。そして文字も以前は「全て同じ大きさ」で書いていましたが、「文字の大小」でPOPにメリハリをつけるようにしました。

 

あと1番大事なこと…いまさらながら先日本屋さんでPOPの学校の山口先生が書いた「POP1年生」をみつけ購入。(山口先生、本当にいまさらで申し訳ございません…そこに最初の方に書いてあったこと「POPの文字はいつもよりゆっくり描きましょう」。え?それだけ?と思うかもうしれませんが、サラサラって書いたものと、ゆ~くり書いたものでは字って変わるんですよ!!

で、ひとつ描き換えるて以前からついているPOPと見比べると…描き直したくなるんですよ、これが!あ~これが成長するってことなんだな~と…いくつになっても学びの心は持ってないとだめだなと、そしてその気持ちがあれば人っていくつになっても成長できるんですね(*^▽^*)

そうそう…娘が昨日初めての北辰テストを受けてきて、わからなかった理科の問題を旦那が解けたらしく、めちゃめちゃ嬉しそうに娘に超ドヤ顔をしてました…もう少し成長して欲しいと思いました…( 一一)

 

 

 

 

嫁めぐみのブログです月別

嫁めぐみのブログですタグ

今日の藤屋
サイクリストのアオシス
お豆腐作り教室
PAGETOP▲ PAGETOP▲